女性会活動報告

ホーム活動報告 > 創立60周年を機に、行動する女性会へ(東京女性会)

創立60周年を機に、行動する女性会へ(東京女性会)

 東京商工会議所女性会は昨年11月13・14日、都内で創立60周年記念事業を実施した。
 13日は、記念式典・懇親会を開催。東商女性会会員をはじめ、全国の女性会会員など約500人が参加した。記念式典であいさつに立った吉川稲美会長は、公の精神を持った8人の勇気ある女性によって設立された経緯を振り返り、「60周年を節目にあらためて初心に立ち返りたい」と述べた。その上で「協調、調和の社会の実現を女性会活動の基本に据え、行動していく女性会を目指したい」と今後の抱負を語った。
 翌14日は「I have a dream~夢をかなえるために、今、君たちができること…。~」をテーマに、プロフィギュアスケーターの荒川静香さん、元柔道選手の斉藤仁さん、車イスバスケットボール選手で北京パラリンピック日本代表の京谷和幸さんによるパネルディスカッションと、フリーアナウンサーの辻井いつ子さんの講演を開催。小学校高学年の児童・保護者を中心に700人以上が参加し、熱心に耳を傾けていた。
詳しくは、「月刊石垣」1月号を参照。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ