女性会活動報告

ホーム活動報告 > 人と自然環境にやさしい「EM(有用微生物)無添加せっけん」(奥州女性会)

人と自然環境にやさしい「EM(有用微生物)無添加せっけん」(奥州女性会)

 「女性の立場から環境づくりを考えていこう!」と多彩な取り組みを行っている奥州商工会議所女性会衣川支部(岩手県)の「EM事業」が注目を集めている。
 「EM菌」とは、微生物群の培養液のこと。同支部では、平成16年から廃油に米のとぎ汁EM発酵液を加える方法でせっけんをつくり、日ごろ捨てられている資源の有効活用を行ってきた。発売当初は、「廃油でつくった」ということで疑心暗鬼になる人も多かったが、地域のイベントで積極的にPR。「茶渋や泥汚れなどいろいろな汚れが落ちやすい」「食用油が原料なので安心して使える」「家庭から出る廃油の再利用になるほか、EM菌で水の浄化にもなる」など、女性らしい視点で特長をアピールした。その甲斐あって、今では洗顔や洗髪、台所での利用など、いろいろな使い方の報告を受けている。
 同支部の小原恵子支部長は、「一人でも多くの人に知ってもらえるよう、これからも積極的に事業を展開していきたい」と意気込んでいる。詳しくは、「月刊石垣」2月号を参照。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ