女性会活動報告

ホーム活動報告 > 「合唱を通じたボランティア活動」を実施(四日市女性部)

「合唱を通じたボランティア活動」を実施(四日市女性部)

 10月の宮崎全国大会で「個として光る」女性会事業表彰優秀賞(全商女性連会長賞)を受賞した四日市商工会議所女性部(三重県)の合唱部の活動がますますパワーアップしている。
 同女性部は、メンバー同士の親睦と健康増進、更には、社会・地域貢献を目標に掲げ、平成18年8月に声楽家の東川恭子先生ご指導の下、合唱部活動をスタートさせ、今年で5年目を迎える。 昨年10月には初めての本格的な社会・地域貢献活動となる「合唱を通じたボランティア活動」を実施し、本活動を今後も合唱部継続活動として取組んでいきたいと、メンバー23名は、毎月1回会議所ホールで熱心に練習に励んでいる。
 11月11日(木)には、服部洋子会長はじめ合唱部メンバー19名が市内の地域密着型特別養護老人ホーム「サテライト常磐」を訪問し、誰もが気軽に口ずさめる『さくら さくら』、『みかんの花咲く丘』等の全12曲を真心込めて合唱し、皆さんと一緒に唱歌『故郷』を歌う等、和やかな時間を過ごした。  また、指先を使う『リハビリ折紙』にも着目し、服部会長から皆さんへ折紙3,000枚と折り方のテキスト本、メンバーが練習の合間に折った「兜」、「風船」、「鶴」等の折紙作品を添えて贈呈した。
 施設の皆さんから「また来てなぁ」の言葉と大きな拍手に包まれる中、2度目となるボランティア活動は、滞りなく終了した。 活動を終えたメンバーは、「施設の皆さんの笑顔は何より。」「こちらが元気を頂けた感じ!!」との感想を持ち、「今後も微力ながら、四日市地域貢献の為に頑張らせて頂きたい」と気持ちを新たにした。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ