女性会活動報告

ホーム活動報告 > 宮城県で祈祷ツアー32人が交流深める(北上女性会)

宮城県で祈祷ツアー32人が交流深める(北上女性会)

 北上商工会議所女性会は1月26日、新年親睦旅行を開催。同女性会メンバーら32人が参加した。

 この事業は平成21年度から実施しているもの。今回は、宮城県内の神社などを巡る祈祷ツアーとして行われた。
 一行はまず、岩沼市にある日本三大稲荷の一つ、竹駒神社を訪れた。同女性会の藤田澄子会長は、昨年の親睦旅行が東日本大震災の前日に催されたことを振り返りながら、「あれから本当にいろいろなことが起こった。今年こそは、女性会メンバー、地域、そして日本全体にとってよい年となることを心の底から願いたい」と語り、メンバーとともに祈りを捧げた。

 続いて、同市の金蛇水(かなへびすい)神社へ移動。商売・金運の大神といわれる同神社で、商売繁盛を祈った。

 このほかにも、仙台市にある仙台万華鏡美術館を見学したり、大崎市の「あ・ら・伊達な道の駅」で旬の産品を買い求めたりしながら、交流を深めた。

 藤田会長は、「今回は、人々の幸せを心から願うツアーになった。この願いが少しでもかなうよう、女性会としても積極的な活動を続けていきたい」としている。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ