女性会活動報告

ホーム活動報告 > 創立30周年記念式典を開催(いわき女性会)

創立30周年記念式典を開催(いわき女性会)


あいさつするいわき商工会議所女性会の阿部君江会長

 いわき商工会議所女性会は9月27日、市内で創立30周年記念式典を開催。全国から約60人の関係者が集まった。
 式典の冒頭、同女性会の阿部君江会長が、「30周年を機に、さらなる自己啓発に努めるとともに、会員相互の親睦と理解を深め、関係機関の方々と連携しながら、企業や地域発展のために尽力していきたい」とあいさつ。次に、同所の小野栄重会頭があいさつに立ち、福島県いわき地方振興局の小林武正局長、いわき市の鈴木英司副市長らが祝辞を述べた。
 続いて、歴代の会長経験者や在籍20年以上の会員を称える功労者表彰が行われた。功労者は、次の通り(敬称略)。
元会長=鈴木やよひ、吉田恭子、大平早苗
在籍20年以上=渡辺テル子、坂本和子、小松貞子、正木道子、清水敬子
 その後の祝賀会では、参加者が歓談しながら懇親を深め、特別ゲストによって、いわき市の民俗芸能であるじゃんがら念仏踊りやフラダンスショーなどが披露されると、会場は大いに盛り上がった。
 また、式典に先立って行われた記念講演には、同市出身の講談師・神田香織さんが登壇し、「安寿と厨ず子し王」を披露。親子愛や兄弟愛の美しさを歯切れの良い名調子で聞かせた。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ