女性会活動報告

ホーム活動報告 > 絵画コンクールでまちの魅力を再発見(井原女性会)

絵画コンクールでまちの魅力を再発見(井原女性会)

  井原商工会議所女性会は、井原市内の全小学校を対象にした絵画コンクールを、平成19年から毎年開催している。
「ぼくたち わたしたちの町」をテーマにしたこのコンクールは、夏休みに子どもたちが井原市の過去、現在、未来を絵に描いて表現することで、自分たちの住んでいるまちを見つめ直し、心豊かに成長してくれることを願い実施しているもの。6回目となった昨年は、13校の234人が応募した。
 10月に開催した表彰式では、渡辺誠子会長らが入賞した40人に賞状を授与。さらに入賞作品は、10〜11月にかけて市内にある生涯学習施設・アクティブライフ井原や、井原鉄道井原線の車両内に展示された。
 渡辺会長は、「将来、子どもたちが厳しい社会の現実に直面したとき、それぞれが描いた希望でいっぱいのふるさとを思い出すことで、元気を取り戻してくれればうれしい」と話している。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ