女性会活動報告

ホーム活動報告 > センバツ出場の敦賀気比高を千羽鶴で激励(敦賀女性会)

センバツ出場の敦賀気比高を千羽鶴で激励(敦賀女性会)


敦賀気比高ナインに千羽鶴を贈る岡本会長(左)

 敦賀商工会議所女性会は3月5日、春の選抜高校野球大会に出場する敦賀気比高校の選手に千羽鶴を贈った。
 当日は、岡本京子会長らが同校を訪問。原子力発電所の長期停止の影響で敦賀市が経済的に苦しい状況にある中、「皆さんから、めげずに頑張る勇気をもらった。甲子園でも頑張ってほしい」と激励。市民の応援の声や、甲子園での活躍を期待する熱い思いを届けようと、女性会のメンバーら約100人が2週間かけてつくった5つの千羽鶴を手渡した。
 こうした地元の熱い応援もあり、同校はベスト4に進出。4月3日に凱旋した際は、岡本会長をはじめ大勢の市民らが大きな拍手で出迎えた。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ