女性会活動報告

ホーム活動報告 > 創立50周年を祝い200人が集結(姫路女性会)

創立50周年を祝い200人が集結(姫路女性会)


ひめじ観光大使の中澤万紀子さんによるバイオリン演奏も行われた

 姫路商工会議所女性会は5月22日、創立50周年の記念式典を開催。井戸敏三兵庫県知事や石見利勝姫路市長のほか、近畿各地から29商工会議所女性会メンバーらがお祝いに駆け付け、約200人が集まる盛大な会となった。「記念すべき50周年を迎えることができたのは諸先輩方のご尽力とご指導によるものです」と有川礼子実行委員長が開会のあいさつ。岩崎幸子会長は「これを新たな出発点として、会員一同、心ひとつに飛躍していきたい」と述べた。

 歴代の女性会会長8人への表彰などを行った後には、記念講演を開催。兵庫県出身で絵本作家として活躍している永田萠さんが、「女性と仕事、働く女性」をテーマに、「夢をかたちに」と題した自身の経験を紹介した。

 参加したメンバーらは、「有意義な時間を過ごすことができた」と振り返り、今後の活動への意欲を新たにした。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ