女性会活動報告

ホーム活動報告 > 【復興支援】被災地の子どもたちを支援チャリティーバザーを開催(関女性会)

【復興支援】被災地の子どもたちを支援チャリティーバザーを開催(関女性会)

 関商工会議所女性会は、東日本大震災で被災した地域の復興支援を目的としたチャリティーバザーと募金活動を、平成23年から毎年実施している。

 昨年からは、同所が毎年6月に催している「関の刃物とまちおこし」日本〝ど真ん中『関』'ご当地グルメ'大会〟の会場で実施。メンバーは同所の議員をはじめ会員事業者にバザーで販売する商品の提供を呼び掛け、開催前に集まって手書きの値札を貼り付けた。

 当日、会場への運搬および販売に青年部も協力し、店頭には募金箱を設置。「バザーでは多くの方にお買い上げいただき完売しましたし、募金にもご協力いただきました」と村瀬国恵前会長は振り返った。

 昨年11月には、同所の後藤雄介会頭らと女性会メンバーが岩手県一関市を訪問。バザーの収益と来場者の募金および同所の議員・会員・女性会メンバーからの寄付金を「震災で両親や片親を亡くした子どもたちのために役立ててほしい」と、「いわての学び希望基金」に贈った。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ