女性会活動報告

ホーム活動報告 > 【復興支援】被災地経験を共有し復興を誓う(浦安女性会)

【復興支援】被災地経験を共有し復興を誓う(浦安女性会)


仙台商工会議所女性会と交流を深め、復興を誓い合った

 東日本大震災で被災した浦安商工会議所女性会は、他の女性会と密な交流を図り、復興への道を歩んできた。

 平成23年11月15日には宮城県七ヶ浜町を視察し、国土交通省東北地方整備局の研修に参加。その後訪問した仙台商工会議所女性会では、女性会の会員でもある浦安商工会議所の柳内光子会頭が講演を行い、「あらためて『絆』という言葉の大切さを実感しました。被害の大きさは異なりますが、互いに歩んでいきましょう」と述べ、一日も早い復興を共に誓った。

 さらに同女性会では、同じ千葉県内にある成田・君津の両商工会議所女性会から寄せられた援助に感謝の意を表すため、昨年9月に成田、11月には君津で、交流研修を開催。復興について語り合い、当時の様子を振り返るなど、震災後の取り組みや経験を他の女性会とも共有していくことで、被災地の復興に寄与していきたいとしている。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ