女性会活動報告

ホーム活動報告 > オリジナル商品の開発にチャレンジ(熊本女性会)

オリジナル商品の開発にチャレンジ(熊本女性会)

 今年創立51年目を迎えて新たな一歩を踏み出した熊本商工会議所女性会は、「女性会オリジナル商品創出への挑戦」を目標に掲げ、「天空の茶葉プロジェクト」をスタート。食卓からメッセージを発信できる商品をつくろうと取り組んでいる。
 昨年は「和」をテーマに、県産の塩と大豆を使った無添加の「手前味噌」をつくった。真心を込めた手前味噌は、イベントでふるまったところ多くの人に喜ばれ、メンバーは和食文化の大切さをあらためて実感した。
 この経験を生かしながら、本格的な商品開発・販売を目指しているのが同プロジェクトだ。熊本の資源である水と、市内のみかん農家で栽培されているお茶に着目した。
 西村まりこ会長らは5月と7月に、80年の歴史を持ち、栽培から加工までを行っている「渋江製茶」を視察。茶葉摘みや紅茶作りを体験したほか、生産者である渋江さん夫妻の話を聞き、お茶の魅力を学んだ。
 西村会長は、「農商工連携で生産者にも喜んでいただける新たな商品づくりを研究していきたい」と話し、メンバーらも「プロジェクトはスタートしたばかりだが、みんなでアイデアを出しながら商品をつくりたい」と、今後の活動へ意欲を新たにしている。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ