女性会活動報告

ホーム活動報告 > F1グランプリの応援を呼び掛け(鈴鹿女性部)

F1グランプリの応援を呼び掛け(鈴鹿女性部)


▲チェッカーフラッグを振り、買い物客にF1グランプリの開催をPRするメンバー

 鈴鹿商工会議所女性部は10月1日と6日の2日間、鈴鹿サーキットで同11日に開幕した鈴鹿F1日本グランプリをPRするポケットティッシュを市内のショッピングセンターで配布し、応援を呼び掛けた。

 メンバーは、チェッカーフラッグをデザインしたおそろいのバンダナを首に巻き、グランプリ開催日をプリントしたポケットティッシュ計1000個を買い物客に笑顔で配った。

 同女性部は、平成21年からF1に関連する「おもてなし事業」を開始。次世代を担う子どもたちにモータースポーツ文化を伝承し、理解をより深めてもらおうと「F1絵画コンテスト」「アンケート調査」を実施するなど、F1のまち・鈴鹿をアピールする活動に力を入れている。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ