女性会活動報告

ホーム活動報告 > 夜のまちににぎわいを!チャリティーパーティーを開催(函館女性会)

夜のまちににぎわいを!チャリティーパーティーを開催
(函館女性会)

 函館商工会議所女性会は昨年12月11日、函館市内でクリスマスチャリティーパーティーを初めて開催した。

 会場となったのは、函館の冬の一大イベント「はこだてクリスマスファンタジー」が開催され、100年を超える歴史がある金森赤レンガ倉庫内の金森ホール。参加者には、同イベントで人気の「スープバー」で提供されているスープを味わってもらおうとウェルカムドリンクとして振る舞われた。さらに、函館で活躍するピアニスト・宮入健郎さんによる生演奏や、クリスマスファンタジーのオリジナルグッズなどが当たる抽選会を楽しんだ。

 チャリティーパーティーは、函館の冬季観光や地域活性化に一役買いたいと、同イベントに女性会として何か協力できないかと企画。会場に足を運んでもらえる話題性のあるイベントにしようと、メンバーは昨年春から検討を重ねてきた。

 内山幸恵会長らメンバーが「家族や友人を誘って会場に足を運んでほしい」と、同所の会員事業所のほかに市民にも参加を呼び掛け、チケットは完売。約150人が参加し、「来年も開催してほしい」といった感想が寄せられるなど大盛況のうちに終了した。

 メンバーは「企画から実施まで一から準備を進めてきた。初めてのことばかりで当日まで不安はあったが、クリスマスファンタジーの集客にも貢献でき、達成感は大きい」と振り返っている。

 なお、同女性会はパーティーの会費の一部でレゴ(プラスチック製の組み立てブロックの玩具)を購入し、クリスマスプレゼントとして市内の児童養護施設・くるみ学園に贈呈。同20日には、施設の子どもたちが内山会長をはじめメンバーを招待し、プレゼントのお礼にハンドベルでクリスマスソングを演奏した。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ