女性会活動報告

ホーム活動報告 > 関東商工会議所女性会連合会総会(前橋大会)

関東商工会議所女性会連合会総会(前橋大会)
「日本の発展に女性の力を」三村会頭の言葉に会場沸く

 関東商工会議所女性会連合会(山崎登美子会長)は5月16日、群馬県前橋市内で「第29回関東商工会議所女性会連合会総会〈前橋大会〉」を開催。71女性会・782人が集い、団結を誓った。

 冒頭、山崎会長があいさつし、「企業の利益優先に偏りがちな現代こそ、女性らしい〝おもてなしの心〟、日本人が育んできた〝和をもって尊しとなす〟の精神で女性会の使命を果たすべき」と訴えた。また、関東商工会議所連合会会長を務める日本商工会議所の三村明夫会頭が、就任以来初めて同会に出席。「日本で最大の潜在力は〝女性力〟。女性会会員の増加によりネットワーク力を強化し、女性経営者の力を日本の発展につなげてほしい」と語った。

 総会終了後には、医療をテーマにした記念講演のほか、日本舞踊や群馬交響楽団による弦楽四重奏などのアトラクションが実施された。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ