女性会活動報告

ホーム活動報告 > 「くらし」テーマに地域密着型イベント 食や雑貨、音楽で地域が交流(平田女性会)

「くらし」テーマに地域密着型イベント
 食や雑貨、音楽で地域が交流(平田女性会)

 平田商工会議所女性会は10月11、12日、出雲市平田町で「2014くらしょっぷin平田本陣記念館」を開催した。同イベントは、地域住民に交流の場を提供するとともに、地元商業の発展と育成を図ろうと、同女性会が「くらし」をテーマに毎年開催している。会場となった同記念館は松江藩の本陣宿を復元した文化施設で、飲食店によるランチの提供やカフェ、生鮮食料品店、雑貨店など、地域に根差した会員企業17店が2日間にわたり出店。家族連れや主婦など、多くの来場者でにぎわった。

 オープニングには島根県の観光キャラクター「しまねっこ」が登場し、地元の保育園に通う子どもたちとダンスを披露。会場を沸かせた。期間中は、ご当地歌手による歌謡ショーやコンサート、筆文字やフラワーアレンジメントなどの各種体験講座など、盛りだくさんの企画が用意され、いずれも大盛況だった。

 同女性会の久家(くや)茂子会長は、「限られた予算でどのように内容を充実させていくか、毎年メンバーで知恵を絞ってきた。今年も多くの市民に楽しんでいただけたようで、ホッとしている。今後もメンバー相互の親睦を図りながら、平田地域が今以上に輝きを増すよう、女性会の活動に一層力を入れていきたい」と抱負を語った。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ