女性会活動報告

ホーム活動報告 > リニューアルした駅をもっと快適に JR箕島駅に座布団を寄贈(紀州有田女性会)

リニューアルした駅をもっと快適に
 JR箕島駅に座布団を寄贈(紀州有田女性会)


 紀州有田商工会議所女性会(和歌山県)は10月18 日、JR箕島駅の待合室の利用者に使ってもらおうと、座布団21枚を寄贈した。これは、同女性会が実施している地域振興事業の一環として行われたもの。これまでは地域の清掃や老人ホームの慰問などを行ってきた同女性会だが、今年3月に同駅にエレベーターが設置され、ホームの段差解消やバリアフリー化が完成した。このため、利便性が向上した駅で利用者がさらに快適に過ごせるようにと、今回の寄贈を企画した。

 当日、メンバー7人は同駅を訪れて待合室の椅子に座布団を一つひとつ設置。田邊定子会長は、「これから寒い季節を迎えるため、ささやかではあるが、利用者に少しでも暖かく過ごしていただければうれしい」と話している。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ