女性会活動報告

ホーム活動報告 > 関西と大分の「絆」深まる 市に支援金を贈呈(日田女性会・大分県女性連)

関西と大分の「絆」深まる 市に支援金を贈呈
 (日田女性会・大分県女性連)


▲(前列左から)大分県女性連の今川会長、原田市長、日田女性会の将口会長

 日田商工会議所女性会の将口宏子会長と大分県商工会議所女性会連合会の今川敦子会長らは4月27日、原田啓介日田市長のもとを訪問。この度の熊本地震で被害に遭った同市に対し、日田女性会から30万円、大分県女性連から30万円を、「地震災害支援金」として手渡した。

 支援金には、かねてより同女性会および大分県女性連と交流のあった大阪商工会議所女性会の池上淳子会長が、関西商工会議所女性会連合会から募った支援金も含まれている。池上会長は、同市が観光都市として、実際の被害とともに風評被害や自粛といった二次被害にも見舞われていることを危惧。関西の女性会メンバーに支援金を呼び掛け、今川会長のもとへ届けた。原田市長は、「災害復旧のために大切に使います」と謝辞を伝えた。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ