女性会活動報告

ホーム活動報告 > 「パステルアート教室」を開催 親子のふれあいの時間を提供(笠岡女性会)

「パステルアート教室」を開催 親子のふれあいの時間を提供
 (笠岡女性会)


▲30組の親子が教室に集まった


子どもたちも真剣なまなざしで製作

 笠岡商工会議所女性会は8月7日、笠岡市内の小学生とその親を対象に、「パステルアート教室」を開催した。同教室は、パステルアートを通じて、夏休みに親子のふれあいの時間をつくってもらおうと企画したもの。昨年に引き続き2回目となった今回の教室には、30組の親子が参加した。中には前回も参加したという親子もいたほど人気の事業となっている。

 パステルアートとは、パステルを使って指で画用紙に描いていく画法。初めての人でも気軽に描いて楽しめることで、人気を得ている。2時間半を超える教室だったが、子どもたちは終始、集中して楽しそうに製作していた。

 同女性会では、「親子で一つの作品を仕上げていく様子がとても微笑ましかった。夏休みのよい思い出になったのではないか」と話している。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ