女性会活動報告

ホーム活動報告 > 踊りとバザーで地域貢献 萩夏まつりを盛り上げて(萩女性会)

踊りとバザーで地域貢献 萩夏まつりを盛り上げて(萩女性会)

 萩商工会議所女性会は8月2日、「萩夏まつり」の「ヨイショコショパレード」に参加した。萩夏まつりは萩市の恒例行事で、1日の「萩・日本海大花火大会」を皮切りに3日まで開催。3日間で約10万8000人が訪れた。女性会は、地域貢献活動の一環として、毎年祭りに参加している。ヨイショコショパレードは、市内の企業や団体、スポーツチームなどさまざまなグループが参加するコンテスト形式の市民総踊りで、2日目の夜に行われた。女性会からは19人が参加し、そろいの浴衣で華やかな踊りを披露した。

 また、祭りの3日目には、通りに設けられた「おまつり広場」(歩行者天国)で女性会バザーも実施。タオル、食器、袋物、ジュース類などメンバーから出品された商品70点以上をテーブルに並べ、明るい笑顔と元気な声で、1時間ほどで売り切った。

 「時代の流れなのか、お客さまの財布のひもは固い。値引き合戦もあったが、今年も楽しく参加した」と女性会は話している。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ