女性会活動報告

ホーム活動報告 > 創立50周年記念し「輝く女性」表彰 最優秀賞は、商店街活性化に取り組む桒田さん(福山女性会)

創立50周年記念し「輝く女性」表彰 最優秀賞は、商店街活性化に取り組む桒田さん(福山女性会)

 福山商工会議所女性会は昨年11月1日、創立50周年記念式典および同記念事業の一環として創設した「ふくやま『輝く女性』大賞」表彰式を実施した。同大賞は、地域や業界のために貢献してきた女性にスポットライトを当て、その事業活動や取り組みを応援することを目的としたもの。「中小企業活力強化部門」と「地域活性化部門」の2部門で募集し、合計84件の応募の中から7人を選考した。

 最優秀賞を受賞したのは、JR福山駅前の商店街活性化に取り組む桒田くわだ慶子さん。空き店舗を活用した「まちなか情報室ぜっぴ」をはじめとする交流施設を開設・運営する企画力・実行力が高く評価された。優秀賞は、「備後ばらバラよさこい踊り隊」を結成した木村真弓さんが受賞したほか、奨励賞を3人、特別賞を2人が受賞した。

 表彰式では、女性会の入江孝子会長が受賞者に賞状と賞金目録を授与。審査委員長を務めた稲垣卓福山市立大学名誉教授は、「独創性や発展性の高い活動が地域を輝かせている。福山の女性の活躍度は高いと感じた」と感想を述べた。同女性会は設立以来、青少年育成や子育て支援を中心に支援事業を展開。今後も活動理念の一つとして働く女性の応援を続けていくという。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ