女性会活動報告

ホーム活動報告 > 夏祭りでオリジナルジュース販売 にぎわい創出の一助に(伊予女性会)

夏祭りでオリジナルジュース販売 にぎわい創出の一助に
(伊予女性会)

 伊予商工会議所女性会は7月28日、伊予市の夏祭り「伊予彩まつり」に出店し、飲み物などを販売した。伊予彩まつりは毎年7月の最終土・日曜日の2日間開催される市の一大イベントで、「伊予おどりパレード」や花火大会などさまざまな催しが行われ、大勢の市民でにぎわう。同女性会は祭りの実行委員会に属しており、祭りを盛り上げるため2012年から花火大会開催日に行われる「郡中レトロカフェ&バザール」へ毎年出店。伊予鉄郡中港駅やJR伊予市駅から会場へ向かう国鉄通り商店街の一角で販売を行っている。

 販売商品は、女性会オリジナルの「ミックスジュース」「赤しそジュレソーダ」と「杏仁豆腐」。ジュースとソーダは山﨑由紀子直前会長が出店当初に考案したもので、今ではリピーターが続出しているという名物だ。今回も午後4時から販売し、午後8時には完売。約200人に販売した。収益金は女性会の活動資金に充てられる。

 「市民の皆さんに女性会を知ってもらうと同時に来場者に喜んでもらうことで会員のモチベーションを高めようと始めた事業。今後も継続したい」と同女性会。ほかにも8月のフリーマーケット出店、講演会などさまざまな活動を行っている。

活動報告一覧に戻る

このページの先頭へ