女性会お知らせ

ホームお知らせ > 第47回全国商工会議所女性会連合会 石川全国大会を開催

第47回全国商工会議所女性会連合会 石川全国大会を開催


341女性会から3,237名が出席

 全国商工会議所女性会連合会は10月23日、石川県金沢市で「第47回全国商工会議所女性会連合会石川全国大会」を開催。341女性会から3,237名が出席した。

 冒頭、オーケストラ・アンサンブル金沢と加賀能楽座の「能とオーケストラのコラボレーション」により華々しく開幕した。

 主催者挨拶に立った山崎会長は、「商工会議所の使命は、『地域を元気にする』ことであり、その一翼を担う女性会は、女性ならではの感性や潜在力などを最大限に発揮し、『おもいやり』の心で、地域の多様な主体と連携・交流していく」と述べるとともに、「これまで以上に、女性の活躍推進できる環境の整備、女性の力による地域活性化に向けて強いリーダーシップを発揮していこう」と呼び掛けた。

 全国大会では、都道府県毎に、参加女性会数および参加者数の紹介がされるとともに、参加者にスポットライトが当てられ、それぞれ思い思いのパフォーマンスが繰り広げられたほか、第14回女性起業家大賞授賞式、全商女性連表彰授賞式が行われた。

 最後に、次回の総会開催地(徳島市)の中村会長(徳島県商工会議所女性会連合会)をはじめとする会員が徳島県をPRするとともに参加を呼び掛けた。

 全国大会終了後は、記念講演会(株式会社スギヨ 代表取締役社長・杉野哲也氏)が開催された。

 2日間にわたり開催した物産展には石川県内ら延べ124店舗が出店した。

お知らせ一覧に戻る

このページの先頭へ